スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

霊性とは、ただ愛だけを意味している

みなさま、こんにちは。


最近繰り返して読んでいるのは、

『アミ、小さな宇宙人』シリーズです。


なんと言いますか、読んだ後、非常に爽やかな気持ちにさせてくれる一冊です。
そして、時々、自然な涙を流させてくれる本です。

その中にこんなくだりがあります。




====☆======☆=====


地球では、宇宙に向かって数百キロもの距離を旅することができるようになった。

でも、ほんの数キロメートルの皮膚の下、地球の内部のことがどうなっているのか、
全く知らないでいる。

これと同じことが、人々にも言えるんだ。


いつも人々は自身の外ばかりを見ようとしている。
決して、自分自身の内部を見ようとしないんだ。

いつも自分に起こる良くない事の原因が必ず「他の人」にあると思い込んでいる。


内的存在を全くしらないでいるんだ。


決してそれに注意を払おうとしない。


でも、自分の運命を作り出しているのは、自分の中のその「存在」なんだよ。」




「沢山の人が、精神性(霊性)をただ複雑な頭脳訓練のことだけと思い込んでいるんだ。

そして、また別の人たちにとっては、

ただ世の中に背を向け、苦しみの修行をしたり、

禁欲したり、身体を浄化したり、祈り続けたり、何かの信仰を持ったり・・・


でも、ただそれだけなんだ。


いくらそんなことをしても、もし愛を忘れているとしたら、
一文の価値もない。


もし、愛があるなら、それを無欲な奉仕に変えるべきなんだよ。」


====☆======☆=====



実は私は、「自称スピリチュアルな人」が苦手です。


正確には、
「スピリチュアルをただ他力本願のような魔法だと考えている人」
が苦手です。


そういう人は、自分の「運」が悪いのを、何かのせいにして、
決して自分で責任を取ろうとしません。

方角が悪い。
日が悪い。
時間が悪い。
タイミングが悪い。
〇〇さんがいるから悪い。
××がないから悪い。









「全てが必然」

と言う言葉は、

「自分の運命が最初から決まっている」

という意味ではありません。


自分の蒔いた種は、自分で刈り取らないといけない、

と言う意味です。



運や方角やグッズのせいにして、
自分を省みることのない人は、
その「種」の「実」を自分で刈り取らないといけません。


明日が試験なのに、神に何時間も熱心に祈っても、
残念ながら、1点も上がりません。

目の前で子供がおぼれているのに、
神に真剣に祈る時間があるなら、
ロープを投げるとか、浮き輪を膨らますとか、
具体的な行動に出る必要があるのは、火を見るより明らかです。


神は取引をしません。

あなたが熱心に祈ることの見返りに、
何かを都合してくれることなどはないのです。


自分自身だって、たまにしか顔を見せないような人が、
急にやってきて、一生懸命土下座してお願いされても、
その人のために、全身全霊をかけてその人を救ってあげようと
思わないような人が、
神には、それを求めるなんて、ムシのいい話だと思うのです。笑



本来のスピリチュアルとは、
「全てを自分自身の責任として生きること」
です。


勉強ができない理由を、
先生のせいにしたり、
親のせいにしたり、
友達のせいにしたりする子は、
成績が絶対に伸びません。


自分が間違えた理由を
素直に認められない子は、
成績を伸ばすのが非常に困難です。


スピリチュアルとは、そんな当たり前のことなんです。

スポンサーサイト

2010/04/03 22:59 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

同じく。。。

江原さんを教えてくれたのは、旦那でした。

けれど、とあるスピリチュアルな人(?)が、彼の批判をして、それに同調。
その人のほうが、江原さんよりもすばらしいと思ったようです。
理由は、多分。。。
そのスピリチュアルな人から、
自分の前世は○○で、大変偉かったといわれ、
旦那の守護例様が、40歳代になったら成功する。とおっしゃったから(汗)
でもって、旦那もスピリチュアルな人で、2012年からの変革を担っていくのだそうです。

江原さんもおっしゃっていたと思いますが、前世ってあまり気にする必要ないですよね。
まぁ、前世で偉かったからか、今生では、自分を立てない人は大嫌いで、心配して忠告してくださる人からは遠ざかっていくし。。。
もったいないなぁ。。。と思うばかり。

会社で嫌味を言う人がいて、その人の悪口を延々と言い、自分にも火があるんじゃないの?と問えば、自分は、悪くないそうな。
悪いのは全て他人。
で、私に逆切れして、言う言葉は、
「俺が全て悪いさ、俺に完璧を求めて、自分はどうなのさ。自分は完璧なのか?」

うーん。

尊敬する人が変わるだけで、こんなにも見方を変えられる人がいるんだなぁ。。。

こんなタイプにはなんといったらいいものか。。。
って、そうだね。あなたは悪くないねぇ。。って言ってあげたらいいのでしょうかねぇ(汗)

No:69 2010/04/05 16:04 | ゆいまま #- URL [ 編集 ]

Re: 同じく。。。

ゆいままさん 江


え~、色々ですね。笑

「スピリチュアル」な意味での「成功」とは、ただ自分の魂の成長に過ぎないのですけどね。

そもそも、「類魂の法則」がありますので、
人と比べ(て成功す)ると言うこと自体がナンセンスなのだと思うのです。


神との対話の中に、こんな一説があります。



人生のすべては、あなたがどんな存在になりたいかで決まる。

たとえば、あなたがすべての他者と「ひとつ」になりたいなら
具体的に「ひとつ」であることを経験し、示せるように行動するだろう。
そういう考えで、行動すれば、結果として他者のためではなく
自分のためにしたのだと感じるだろう。


ほんとうの自分として、何を求めるにしても、同じことだ。

愛があふれる存在になりたいなら、
人と一緒に愛があふれる行動をするだろう。

人のためではなく、人と一緒に。

この違いに注意しなさい。
ニュアンスの違いをくみとりなさい。

自分のために、人と一緒に愛があふれる行動をする。
それによって、あなたは本当の自分について抱く最も偉大な考えを現実化し体験する。



自分が『与えている』ように思っても、
実は『受け取っている』ことに気づくことが、
本当の意味での「スピリチュアル」の成功だと思います。


私としては、そんなに人を選り好みする方に、
2012年の改革を担って頂きたくないなぁ~と思いますが。
ごめんなさいね。笑


改革とは、「愛に向かう」ことですよ。

善悪の二元論の上に、分裂主義的なものの考え方は、
愛の対極にあります。

自分の自尊心を満足させること、
人よりも自分が偉いとか、特別だとか、良いとか、
そういう感覚を持ったら要注意です。

それこそが、エゴという魂の垢なのですから。
それが「心の梁」なのです。


私がゆいままさんの状況だったら、しばらくは静観してますかね。


前世を覚えていないのは、
今世の悪いことを全部前世のせいにして、
自分の責任を逃れる言い訳にしないため。

今の自分の課題をきちんと認識して、
それに誠実対応して、
きちんと責任を取るためだと思います。


だから、
>悪くないねぇ~
は言わなくても良いと思いますよ。笑


そのうち、気が付くと思いますので、
ゆいままさんはゆいままさんで、
毎日を楽しく過ごしてくださいね。

No:70 2010/04/10 23:53 | どんぐり個別指導学院 ひろなか #- URL [ 編集 ]

ありがとうございます

類は友を呼ぶ…類魂の法則からいくと、私も旦那と同じなんだ。自分に降りかかった嫌なことを他人のせいにしているのだ。
それは、嫌だ。自分は、誰かのせいにしたくない。
そう思えば思うほど、愚痴を聞くのが苦痛になって、いつしか、自分の身の上に起こったことも、ゆいについての心配事も旦那に話さなくなったんです。(元々聞く人ではなかったけど)
幸い、愚痴や、悩みを聞いてくれるママや、友達がいてくれたので、助かったのですが。。。

だから、今回、妊娠して実家に帰って来たのも、旦那と距離を置く為、必然の妊娠だったのかなぁと、最近思います。

逆に、旦那から見て私が疫病神だったようで、離れて暮らすようになり、旦那は、副業のセミナーの依頼が増えたり、有料ウェッブサイトでマッサージテクニックを教えたりと、本業以外は充実しているようです。

きっと、今の状態では、私が何をいっても聞き入れてはくれないな。

そういえば、神との会話も、旦那の大好きな本で、マーカーがいっぱいついているんだけど。。。

そのうち、気づいてくれますように。

No:71 2010/04/11 09:58 | ゆいまま #- URL [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

ゆいままさん 江

自立を目指しておられるゆいままさん。
素敵だと思いますよ。

旦那さんとは、
「なんでこの私を分かってくれないのかな~?」
という「波長」で引き合っていたのだと思います。
ええ、お互いがお互いの優しさに依存しているようですね。

ただ、
>疫病神
ではありませんよ。

ご自身を卑下されるのは、私も含めて読まれる方の心を痛めます。


知識と実践の間が開いているのは、
みんなそうだと思うんですよ。

「そんなこと、言われなくても分かってる!」
って、私も嫁によく言います。笑

ええ、私がやってないから、悪いんですが。笑
お弁当箱を持ち帰ったら、シンクにつけておくとかね。


そのうち、旦那さんも気づいてくださる日が来ると思いますよ。
なぜなら、どなたかに何か、アドバイスなりをしているときは、
常に、「自分」を照らし合わせていかなければならないからです。

「家族を大切にね!」
というアドバイスを旦那さんがしなければならないとき、
きっと、分かってくださると思いますよ。

私もゆいままさんと一緒にお祈りさせて頂きますね。

No:72 2010/04/12 17:27 | どんぐり個別指導学院 ひろなか #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。