スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

近況

みなさま、こんにちは、


最近塾に入ってくださった子のお母さんと,
先日も話をしておりました。


「センセ、この子は今度中1になるんですが、
今まで塾にも行かせずに、大丈夫でしょうか?」


「ええ、全く心配ないですよ!
今のところ、ひと月ほどご様子を見させてもらいましたが、
本当に楽しそうに絵を描いて解いてくれています。

下手な塾、まぁ、下手な塾と言う言い方も変ですが、(笑)
競争をあおったり、
『できる』ということに変に固執したりするような塾に行かせるくらいなら、
行かないで正解だったと思います。」


「ああ、そうですか。
近所の子も〇文に行ってたりしていたものですから、
行かせてないとちょっと不安だったりしたもので・・・。」


「そのお気持ちも良く分かります。

でも、〇文に行かせてたお母さんがたから、こんなこと聞かれたことありません?

『うちのこ、計算だけは速いんですけど、
文章題をすごく嫌がるんです』

って。(笑)」


「ああ!
よく聞きます!」


「でしょ?笑
確かに、〇文に行ってた子は、計算は速いですよ。

でもね、だから何なの?ってことなんです。

小学校のときには、計算のスピードを上げさせては駄目なんですよ。」


「ええ~!
なぜですか?」


「そんなことが、その子のプライドになるからです。

お母さんから見たら、そんなくだらない事って思われるかもしれませんが、
この頃の子供って、自己顕示欲の塊みたいなものだから、
『〇〇って、計算、速いなぁ~』
の一言に、自分のプライドをかけてしまうんですよ。


お母さんを責めるつもりはありませんが、
幼児期にたっぷりの愛情を与えてもらった子は、
そんなところにプライドを求めたりはしないんです。

計算の速い遅いに、自分の存在意義を求めなくても、
私は、無条件に愛されているということを、実感している子は、
失敗を恐れずに何にでもチャレンジできるんですよ。」


「ああ~。
なんか耳が痛いです。笑」


「ははは。笑
ええ、別に責めているつもりはありませんよ。笑

小学校の時代に必要なのは、『工夫する力』その一点だと思ってもらっても良いかもしれません。
もう少し付け加えるなら、
『楽しく工夫する力』
ですかね。

絵を描くからって、いきなり250色入りの絵の具セットをもらったって、
子供は使いこなせたりしませんよ。笑

赤、青、黄、白、黒くらいで良いんじゃないですかね?

その中で、
『あ~、紫って色ないかな~』
なんて思っているときに、赤と青を混ぜると、紫のような色になっていく。

『おお~! これって使えるジャン!』
なんて発見すること。

或いは、白を混ぜることで、だんだん淡い色彩になっていくこと。
黒を混ぜることで、だんだん深い色になっていくこと。

そういうものを子供が、自分で発見していくことに意味があると思うんですよ。

大人が、
『赤と青を混ぜると紫になるからね~』
なんて教えても、子供の感動を奪っているだけだと思いません?

大人の一方的な『効率的な学習』が、
子供の『学習する楽しみ』を奪っているとしたら、
本末転倒だと思うんですよ。

勉強は『作業』ではないですからね。
絵を描くことも作業ではないです。


まぁ、突き詰めれば、『作業』かもしれませんが、
そこに『楽しみ』があるかどうかは、
自分の思い通りにできること、
ということが不可欠だと思うんです。

ただ、言われたからやる、
じゃ、面白くないですよね。笑

そういう教育ばかり受けていたら、
今で言う『指示待ち人間』を作るだけでしょ?

これもある意味、教育の成果だと思いません?



答えを出すために問題を解くんじゃないんです。

過程を楽しむために、問題を考えるんです。



結果が分かっていることの、最短距離を効率良く走らせる練習をするのは、
中学生以降で十分間に合います。

小学校の時は、あれこれ迷いながら、
できるだけ少ない道具を
できるだけ沢山使う機会を与えることだと思うんです。

便利な道具は、苦労をした後に与えないと、
その有難さが分からないんですよ。笑」


「なるほど!
そうですね!」


「はい!
まぁ、本当はもっと深い話もしたいのですが、
のっけから、そんな話をすると濃すぎるので、
今日はこのくらいにしておきますね。笑」


「ああ、そうなんですか?
もっとお話聞きたかったですけど。」


「ははは。
なんにしても、一度に多くの情報があったら、混乱するだけですから。

ええ、これからも末永く、よろしくお願い致します。」


「こちらこそ、よろしくお願い致します。」




春の新入塾生、若干名募集中です。

詳しくはご連絡くださいね。

よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

2010/03/31 17:52 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。