スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シンポジウムでした

みなさま、こんにちは。


先日の日曜は、インターキッズ国際塾の主催で
国際交流会館にてシンポジウムが開かれました。

今日の山陽新聞には写真入りで載っていましたが、
150名もご参加くださったのですね。

スタッフの一人としてお礼申し上げます。


「ご参加、ありがとうございました!」




「自分をより良く知るために、他の文化に触れること」


鏡がないと、自分の顔さえも認識することができないように、
「違い」がないと、自分の国の文化も認識することができません。


「理解」とは、その違いを善悪の判断をすることなく、
受け入れることだと思います。


もちろん、その上で「間違っている」こともあるでしょう。

シンポジウムの中でも、ナイジェリアの方、カンボジアの方は、

「物質的に豊かになりたい!」

という気持ちが前面に出ていたように思います。



しかし、今の日本人は結構の方々が、
「物を集めても、人は幸せになれない」
ことを知っています。


でも、だからと言って、それを発展途上国の方々に伝えたところで、
理解してもらえる可能性は低いと思います。


経験すること。
体験すること。

それを踏まえて、どうするか、ということ。


色々と、思うところがありました。

いい時間だったと思います。

スポンサーサイト

2010/02/10 16:21 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。