スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『あなたの中の最善のものを』

人は不合理 非論理 利己的です 

気にすることなく 人を愛しなさい


あなたが善を行なうと 利己的な目的で それをしたと人は言うでしょう 

気にすることなく 善を行ないなさい


目的を達しようとするとき じゃま立てする人に出会うでしょう 

気にすることなく やり遂げなさい


善い行いをしても おそらく次の日には忘れられるでしょう 

気にすることなく なし続けなさい

 
あなたの正直さと誠実さが あなたを傷つけるでしょう
 
気にすることなく 正直で誠実であり続けなさい


あなたが作り上げたものが 壊されるでしょう
 
気にすることなく 作り続けなさい


助けた相手から 恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
 
気にすることなく 助け続けなさい


あなたの中の最善のものを 世に与えなさい 蹴り返されるかもしれません
 
でも気にすることなく 最善のものを与え続けなさい


 
最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、

結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです 


あなたと他の人の間のことであったことは

一度もなかったのです



マザーテレサ





先日、国際塾で「恕」の話をお伺いしました。

「恕」とは優しさ。
一言で言えば、
「己の欲せざるところは、人に施すなかれ」
ということ。

自分がされたくないことは、人にもしないということ。

逆に言えば、
自分がしてもらいたいな、と思うことを人にもしてあげること。

ただ、それだけです、と。


確かにその通りだと思います。


そして、もし
「何が良いか」
を考えるときには、
心のままに従えば良いのでしょうね。

良心に聞くということ。


「恕」とは、文字通り

「心の如く」

ということでしょうから。

スポンサーサイト

2009/11/24 09:45 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。