スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

江原啓之 講演会にて

みなさま、こんにちは。


先日、吉備国際大学で行われた江原先生の講演会に行って参りました。


「スピリチュアル 江原啓之の世界」

と大弾幕に描かれてありましたので、
『ストラーダ』を朗々を1時間ほど歌われた後、
アンコールで、実に寂しげに、『森のクマさん』を歌われたどうしよう、
と思っていましたが、全くの杞憂でした。

壇上から
「これから度々参りますが、宜しくお願いします。」
とご挨拶があったときは、率先して拍手させて頂きました。笑


それにしても、今回はいつもに増して早口で、
今回初めて講演会におつれした70歳近い「お友達」の方(光栄です)も

「ちゃんと、聞きとれますか? 大丈夫ですか?」

と少し心配だったのですが、終わってから、
「ああ、テレビで見る江原さん通りだったよ。
本当に綺麗なオーラをしておられるね。

今日は、本当に連れてきてくれてありがとう。」
と両手を合わせてくださっていたので、本当に良かったです。


会場は山を削って作ったような大学で、階段の多いところでした。

江原先生の講演ということで、結構お年寄りの方も目立っていたので、
足元大丈夫かな、と思っていた矢先でした。

会場への行きがけ、
私の目の前10メートルほど先で、階段を踏み外して転ばれた70歳くらいの
女性がいらっしゃいました。


「あ!」
と思った時、1歩足は出ましたが、間に合いませんでした。

急いで駆け寄ろうとした瞬間、
その女性の横のベンチに座っていた大学生の女の子がパッと駆け寄り、
「大丈夫ですか?」
と、声をかけました。

次の瞬間には、反対側にいた男の子たちも、
「怪我はありませんか?」
と駆け寄っていました。

すると、本当に見事な連携プレーで救急本部に連絡し、
数分後には携帯用の救急箱を持った学生たちが駆けつけてくれました。

湿布をし、車椅子を用意して、見事な手際の良さで、
その女性を医務室に連れて行ったようです。


私も駆けつけようと思いましたが、返って邪魔になるといけないと思い、
少し離れた場所で、無事を祈らせてもらいました。

あの女性、
ちゃんと講演会にいらっしゃることができたのか、少し心配でしたが、
学生たちの行為に心温められました。


今回の講演では、
「幸せになる10の法則」
という内容が話されました。

以下、私のメモですが、ご参考程度にどうぞ。



・感情よりも理性を優先させること

  叱るは理性。演技なんです。演技ということは、ちゃんと客観的に
  自分を分析していないといけない。
  あたるは、感情。子供を自分の感情のはけ口にしないこと。


・大我と小我を分けて、大我で生きること

  お金の貸し借りのときが分かりやすい。
  「お金を貸さないとケチだと思われたくない」という思いで貸すから、悶々と悩むことになる。
  結局は、自分が良い人だと思われたいだけ。
  つまり、人を思うよりも自分だけしか愛してないんですね。
  そういう考え方を「小我」と言います。

  一方、大我とは、自分よりも相手を思っていきること。


・バランス感覚を大事にすること
  真(しん)副(そえ)控(ひかえ)を常に考えておくこと。
  余命があと半年だと言われたら、今悩んでいることは大事なことですか?


・天職と適職を分けて考えること



・言霊と音霊を大切にすること
   自分の持つ、一番良い声で返事をするようにね。


・愛情を持つこと 
   何でも思い通りになる世界って、幸せかどうか、考えてみてください。
   そうすれば、思い通りにならないことにこそ愛情があるって、気づきます。


・美意識を持ちましょう
   花一輪飾る心の余裕につながります。


・念力を意識して生活しましょう
   思いが身体を動かします。
   思うことは、それだけでエネルギーを発します。
   だとしたら、「あいつなんかいなくなっちゃえ」というエネルギーはどこにいくのでしょうか。
   自分の思いに責任を持ってください。
   祈りも大事にね。


・波長を大事にすること


・カルマを大事にすること
   自らが撒いた種は自らが刈り取ります。
   自分が幸せになろうとおもうなら、
   人を幸せにしましょう。


当日、ご一緒しました方々、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

2009/11/09 11:15 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ありがとうございます。

思い当たるところが多々。。。
改めて気をつけなくちゃ。

No:30 2009/11/09 16:39 | ゆいまま #- URL [ 編集 ]

ゆいままさん 江

コメント、ありがとうございます。

そうですね。
私も気をつけて参りたいと思います。


「自分を大人だと思う傲慢さ」

なんて言葉もありましたね。
我が身を振り返りながら、考えていきたいところです。

No:31 2009/11/11 12:25 | ひろなか #- URL [ 編集 ]

行きたかったね~ぇ。チケットまで入手したのになあ・・・無念。

No:32 2009/11/13 11:38 | @ #mQop/nM. URL [ 編集 ]

@さん 江

そうですか。
また、来年は岡山へはちょくちょく来られるそうですよ。

是非、いらしてくださいね。
お待ちしておりますので。

ええ、また美味しいうどんを食べに行きましょう!

No:33 2009/11/16 10:29 | ひろなか #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。