スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

他人を非難しない選挙

みなさま、こんにちは。


いよいよ、選挙が始まりますね。

しばらくは、街が騒がしい毎日が続きそうです。


昨日のニュースでもしていましたが、
民主党の党首さんが、一番時間を費やしていたのは、
与党批判だったとか・・・。


しかし、批判が建設的な話し合いにつながることはほとんどありません。
いつの間にか、感情論にすりかわって、結局、好き、嫌いというだけの話になりがちです。


そんな選挙は無意味だと思います。


人格攻撃や中傷、貶し合いのような泥仕合も必要ありません。



どの対立だと言われている候補もみんな良い人で、
公共の利益のために役に立ちたいと思い、
何かを成し遂げたいと思うから、権力を手にしたいと正直に認めること。


対立候補に関しては、ただ方法や優先順位が違うだけなのだ、
ということを明言できる政治家。


そういう方を支持したいですね。




「今は、複雑な時代です。

私たちが直面している課題、年金問題、雇用問題、日米関係、景気対策、
その他の問題には、取り組む方法が沢山あります。

私には私の考えがあり、他の立候補者には、その方々の考えがあります。

所属している政党が違うからといって、その人たちは悪人ではありません。

彼らは悪い人たちではないのです。


ただ、私と考え方が違うだけです。



どうか、私たち全員の話に耳を傾けてください。

立候補者全員の話を注意深く聞き、
納得の行かないことは、何でも気軽に聞いてください。

そのうえで、どちらに賛成するかをよく考えてください。



でも、これだけは知っておいて頂きたいのです。


ここは日本で、私たちは全て一体です。

私は知らないとか、知らなかった、ということはもう終わりにして頂きたい。


そして、私たちの政党の道が優れているのではなく、
目的を達成するための、道の1つに過ぎないのです。


分離や優越があるという、幻想の世界をもう終わらせましょう。

その幻想によって生まれる大きな相違を解決するために、
人間が殺し合うことを正当化する社会も、
もう止めましょう。


ヨーロッパでは、最近、『エデュケーション』、つまり『引き出す』という言葉の代わりに、
『ビルディング』、つまり、『建設していく』、という言葉が使われるそうです。


今こそ、違いを活かしながら、社会を建設していく時代です。

そういう選挙にしようではありませんか。」



そういう候補者はいらっしゃらないですかね~・・・?笑

スポンサーサイト

2009/08/19 10:13 | 未分類COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

私も、同じ思いです。
どの政党も、批判しかしません。
聞いていてうんざりします。

批判するところはしてもいいから、それだけにならないで欲しい。。。
相手を認め、その先を自分たちは目指しているんだ。
といってくれたら、どんなに聞いていて、気持ちいいか。

総てを否定しちゃ、今までの自分たちの生活まで、否定しなくちゃいけないじゃん。

No:21 2009/08/21 11:52 | ゆいまま #- URL [ 編集 ]

ゆいままさん 江

コメント、ありがとうございます。

そうですよね。


「政権交代!」
がまずありき、ではなくて、
「○○をしたいから、政権交代する必要があります!」
と、キチンと説明する必要がありますよね。

誰が聞いても納得できるような説明を、ね。

揚げ足取りは、一見注意を引きますが、
そんなところでの勝負は見てても本当に
「痛いな~」と思ってしまいます。

No:23 2009/08/24 07:51 | ひろなか #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。