スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

先日の授業より・・・(涙)

みなさま、こんにちは。


さて、先日の授業での様子。

今、中学生は中間テストが返却されたということもあって、
一生懸命見直しをさせています。


先日も、中1の女の子2人の英語の授業をしておりました。
(個別指導ですので、一度に見るのは2人までです)



「うわぁ~、センセ!

understandって単語、長いよなぁ~!
センセ、これ、どういう意味~?

なんか良い覚え方ないん?」



「ああ、長い単語なぁ。
まぁ、長いかもしれんけど、
でも、understandって、そんなに言うほど長いかな~?


これ
(「internationalization」を書く)
を覚えろって言われたら、長いなぁ~って思うけど。」(笑)



「うわぁっ!
何それ?!
それ1語?」



「それ1語。
まぁ、でも、そんな比べてどうこうじゃないよな。

そうそう、understandの最初のところ、underがあるでしょ?
アンダーウェアーってどういう意味かわかる?」


「ああ、ユニクロとかに書いてあるような・・・?」


「そうそう!」


「あ!わかった!

ブラジャー!!!!」



(爆笑)



「確かにな!(笑)
確かにブラジャーもアンダーウェアーの1つだろうけど、
男物のところにも、アンダーウェアーって書いてあるはずよ。

そこにブラジャーがあったら、怖いってっ!」(笑)



(真顔で)

「でも、最近、男物のブラジャーもあるって聞いたよ!」



「ホント!?

でも、今はそういう話じゃないって!」(笑)




「あ! わかった!
下着のことか!

ということは、underって「下」っていう意味?」



「そうそう!
じゃあ、stand は?」



「ええ~! 
あ! stand up のstand じゃろ?」



「おお~!
そうそう! ということは?」



「立つ~!」




「正解~っ!!」




「じゃあ、understand の意味は・・・・

 ・

 ・

 ・

 ・

『下が立つ』?」




「下 『に』! 立つ  ね!!!!」



(隣の子はお腹を抱えて、「お腹が痛い」と爆笑している)



「え? じゃあ、understand は『下に立つ』っていう意味?」




「まぁ、待ちなさい。
understand は、文字通り、「下に立つ」という意味だよ。

『に』だよ! 『に』!!

『が』じゃないよ!! 『が』じゃ!!!(笑)


例えば、ここに I can understand you.という文があるとするでしょ?

言葉通りだと、
「私は、あなたの下に立つことができます。」
という意味になるよね。


思いや知識や考えは、水と一緒で、高いところから低いところに流れていくもんだと思って。


そしたら、相手よりも一段下がったところに自分が立てたら、
相手の思いや知識や考えが、自分のところに流れて来れるんだよ。

相手の思いや知識や考えが、自分のところに流れてきたら、
そのときに、自分は相手を『理解すること』ができるでしょ?


つまり、understand は『理解する』っていう意味だよ。

だいぶ、遠回りしたけど!(笑)」




「まぁ、でもそのおかげで、understand は忘れんわ!」(笑)



こういうのを「結果オーライ」というのでしょうか・・・?泣

スポンサーサイト

2011/06/15 16:52 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。