スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

当たり前のことを当たり前に

みなさん、こんにちは。

冬休みの前に中3にはみんな、結構沢山の宿題を出したと、先日書きました。

今週様子を見ていて、その明暗がはっきりと出てきています。


「え? 出された宿題(しかも出されたときに約束までした宿題)は、やってきましたよ。
当たり前です。」

こう答えてくれたH君。

そう、当たり前です。


「今だったら、1日5時間くらいは勉強できてる?」

「え? そんなの当たり前じゃが!」

そう答えてくれたSさん。

そう、当たり前です。


1日2時間くらいしか勉強ができなくて、宿題を忘れた~なんて言っている人は、
まだまだ認識が甘いよ~!!!


今週は、相当叱った週になりました。

「叱る」と言っても、感情的に怒鳴ったりはしません。


「どういう自分になりたいのか」

それを理詰めで一緒に考えさせる時間をとります。


受験生はいつも、感情と理性のせめぎ合いでしょう。

楽にしていたい自分と、一生懸命頑張らないといけない自分。

「勉強しないとって、わかってはいるけど勉強できない」は、
本当に「わかっている」とは言いません。

わかる=成長する、とは、変わることだからです。
「やらなきゃ!」と思ったその瞬間に、動きなさい。

人は、一瞬で変われます。
怠惰な自分に義理立てしても、なんにもなりません。


今までサボってしまったな、と思う人は、
これからの時間をもっともっと有効に使ってください。

センセも一生懸命応援しますからね。

スポンサーサイト

2013/01/12 12:09 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。