スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

中間テストが返ってきてます。

皆さま、こんにちは。


今週はじめに中間テストが終わった学校は、もうテストが返却されています。


やっぱりこの時期嬉しいのは、生徒たちが

「センセ! 前のテストよりも20点も上がった!」

などと笑顔で報告をしてくれることです。(笑)


「やっても、ショウガネェし・・・!」

なんて、半分くらい投げやりだった子でも、頑張った結果として、
目に見えるものが返却されると、嬉しいみたいですね。(笑)


ただ、誤解して頂きたくないのは、
私は結果だけをそんなには重視はしていないということです。


「結果が出た」
「やった分だけは、ちゃんと報われる(こともある)」

ということを通じて、生徒たちにも伝えていきたいのは、
「努力の大切さ」
です。


テストの点が上がれば、上がったなりに
「モット頑張ろう!」
という気になってくれれば良いですし、
テストの点が下がったならば、下がったなりに
「モット頑張らないとヤバイ!」
なんて、やる気になってくれればいい。


「でも、何から手をつけたらいいか、分からない」
という生徒も結構いるものです。

そんな生徒に言う事は、いつも同じです。


「まずは、テストの問題をやり直してごらん。」

ということ。



「テストってね、先生が考えに考えて作った『ラブレター』なんだよ。

これだけのことは、分かって欲しい、っていう学校の先生の思いは、

『僕のことが好きになってくれなくても良いから、
あなたのことがこんなにも好きな人がいる、ということを
知っていて欲しい。』

って伝えているラブレターと同じ。ね。

だから、それを『キモイ』なんて言わずにね、まずは理解して欲しい。(笑)



それにね、学校の先生だって、今までの経験上、
『これだけは、絶対に覚えていて欲しい』
というレベルの知識と、
『これが出来たらスゴイよね』
という問題とそのバランスを取って問題を作ってるんだよ。


だから、そのメッセージをちゃんと受け取って、
絶対に覚えていて欲しい、というところは、ちゃんと出来る様にしておくこと。



テストの結果は、人間の価値を測るものなんかじゃないよ!

テストの結果は、あくまで『診断書』。


『あなた、ちょっと糖分取りすぎですよ~』とか、
『運動した方がいいですよ~』とか、
『パソコンとかで目を使いすぎてませんか~』とか、
そういう、他の人に言われないと気付かなかったところまで
教えてくれているんだよ。


『二次関数のこういうところ、ちゃんとできますか~?』
って問われて、できてなかったら、あとは、それを克服するように
していけば良いんじゃない?

『関係代名詞、キチンと使えますか~?』って問われて、できなかったんなら、
練習すれば良いじゃない?

それだけのこと。



だから、落ち込む必要なんて全然ない。


落ち込んでるのは、何のため?

『俺はバカだ~!』
なんて言ってて、何か建設的なことってあるの?(笑)

まぁ、1回くらいは言っても良いけど、
『だから、頑張ろう』って思えるかな。

それとも、3日くらい言い続けていたいかな?(笑)



いいかな?

キツイことを言ってるかもしれないけど、
自己嫌悪をいつまでもするのは、逃げてるだけだよ。

反省している(ふりをする)と、何もしなくて良いからね。

でも、残念ながら、あなたの大切な時間は、刻一刻と入試に近付いているよ。


どうする?

3日くらい落ち込んでても、別に良いよ。
落ち込むんなら、徹底的に落ち込んでごらん。
3日もすれば、落ち込む事に飽きるだろうから。(笑)
『もういい』って思えるまでやってみても良いよ。

でも、今、気持ちを切り替えて、『頑張ろう!』って3日使う方法もあるよ。


どっちの方法が『自分らしい』のか、
『なりたい自分になれる道は、どっちなのか』、
もう中学生なんだから、自分で決めてごらん。

センセは、どっちにしても応援してあげるから。」


なんて話をしてる今日この頃です・・・。(笑)

スポンサーサイト

2012/10/26 16:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。