スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

霊性とは、ただ愛だけを意味している

みなさま、こんにちは。


最近繰り返して読んでいるのは、

『アミ、小さな宇宙人』シリーズです。


なんと言いますか、読んだ後、非常に爽やかな気持ちにさせてくれる一冊です。
そして、時々、自然な涙を流させてくれる本です。

その中にこんなくだりがあります。




====☆======☆=====


地球では、宇宙に向かって数百キロもの距離を旅することができるようになった。

でも、ほんの数キロメートルの皮膚の下、地球の内部のことがどうなっているのか、
全く知らないでいる。

これと同じことが、人々にも言えるんだ。


いつも人々は自身の外ばかりを見ようとしている。
決して、自分自身の内部を見ようとしないんだ。

いつも自分に起こる良くない事の原因が必ず「他の人」にあると思い込んでいる。


内的存在を全くしらないでいるんだ。


決してそれに注意を払おうとしない。


でも、自分の運命を作り出しているのは、自分の中のその「存在」なんだよ。」




「沢山の人が、精神性(霊性)をただ複雑な頭脳訓練のことだけと思い込んでいるんだ。

そして、また別の人たちにとっては、

ただ世の中に背を向け、苦しみの修行をしたり、

禁欲したり、身体を浄化したり、祈り続けたり、何かの信仰を持ったり・・・


でも、ただそれだけなんだ。


いくらそんなことをしても、もし愛を忘れているとしたら、
一文の価値もない。


もし、愛があるなら、それを無欲な奉仕に変えるべきなんだよ。」


====☆======☆=====



実は私は、「自称スピリチュアルな人」が苦手です。


正確には、
「スピリチュアルをただ他力本願のような魔法だと考えている人」
が苦手です。


そういう人は、自分の「運」が悪いのを、何かのせいにして、
決して自分で責任を取ろうとしません。

方角が悪い。
日が悪い。
時間が悪い。
タイミングが悪い。
〇〇さんがいるから悪い。
××がないから悪い。









「全てが必然」

と言う言葉は、

「自分の運命が最初から決まっている」

という意味ではありません。


自分の蒔いた種は、自分で刈り取らないといけない、

と言う意味です。



運や方角やグッズのせいにして、
自分を省みることのない人は、
その「種」の「実」を自分で刈り取らないといけません。


明日が試験なのに、神に何時間も熱心に祈っても、
残念ながら、1点も上がりません。

目の前で子供がおぼれているのに、
神に真剣に祈る時間があるなら、
ロープを投げるとか、浮き輪を膨らますとか、
具体的な行動に出る必要があるのは、火を見るより明らかです。


神は取引をしません。

あなたが熱心に祈ることの見返りに、
何かを都合してくれることなどはないのです。


自分自身だって、たまにしか顔を見せないような人が、
急にやってきて、一生懸命土下座してお願いされても、
その人のために、全身全霊をかけてその人を救ってあげようと
思わないような人が、
神には、それを求めるなんて、ムシのいい話だと思うのです。笑



本来のスピリチュアルとは、
「全てを自分自身の責任として生きること」
です。


勉強ができない理由を、
先生のせいにしたり、
親のせいにしたり、
友達のせいにしたりする子は、
成績が絶対に伸びません。


自分が間違えた理由を
素直に認められない子は、
成績を伸ばすのが非常に困難です。


スピリチュアルとは、そんな当たり前のことなんです。

スポンサーサイト

2010/04/03 22:59 | 未分類COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。